NO PAIN NO GAIN  痛くてもガツンと真っ白に早くなりたい人向け  

術前にPMTCを必要とするため予約枠2時間が必要です。

お電話でのみのご予約になります。(WEB予約には対応しておりません)

35%日本最強の過酸化水素濃度

オパールエッセンスBOOSTはアメリカで2001年に発売されて以来、沢山の歯科医院、患者さまに愛されてきたオフィスホワイトニング材です。赤いジェルが特徴の、オフィスホワイトニングシステムです。 

オパールエッセンスBOOSTは使用時に2本のシリンジに入った薬材を混合し過酸化水素をアクティベートするためホワイトニング剤の濃度の劣化が生じない最強のパワーホワイトニングシステムです。

パワーホワイトニング

35%の過酸化水素を使用しているオパールエッセンスBOOSTは、短時間で結果を期待できるパワーホワイトニングです。患者様が歯科医院でのみ受けられるパワーホワイトニングシステムとして世界でも親しまれています。

20%の水分量

従来のホワイトニング材は使用することで、歯を脱水させてしまうため知覚過敏の症状が出る原因となっているといわれていました。オパールエッセンスBOOSTは水分量を20%以上含んでいるため、歯の脱水を防ぎ、知覚過敏症状を出しにくいと言われています

グルテンフリー

オパールエッセンスはすべてグルテンフリー製品です。

pHバランスのとれた製品

オパールエッセンス製品はpHが中性~弱アルカリ性に保たれているため、歯にダメージを与えず口腔内環境にたいしても安心です。

歯科医院でのみ取り扱いできる素材

オパールエッセンスホワイトニング材は歯科材料代理店より直接歯科医院へお届けされる製品です。一般の方は購入できません。

品質

オパールエッセンスは、米国ユタ州にあるウルトラデント米国本社ですべて製造されている製品です。ISO 9001/13485を取得している工場で品質管理から製造すべてが行なわれている高品質のホワイトニングシステムです。



知覚過敏抑制材
UltraEZ

ホワイトニングをされる患者さんの中には、処置後に2日間程度強い知覚過敏を発症してしまう場合があります。

当院スタッフも米国でBOOST(米国では過酸化水素40%が一般)を経験し知覚亢進が生じて2日間大変だった経験をしており、日本販売品は35%過酸化水素をミキシングし23%程度の濃度となる計算で多少低い濃度になっていますが活性力が強力なため、他の緩やかなホワイトニングシステムと比較すると一時的に知覚過敏を生じる可能性がどうしても高くなっています。(ホワイトニングによる知覚過敏は一時的なものですから1日~2日程度で必ず収まります)

そのため、当院ではBOOSTを初めて経験される方には知覚過敏用シート(ウルトライーズ)のご使用を直前1時間程度行っていただくようお勧めしております。ホワイトニングの前後に使用することで知覚過敏を軽減することができます。またホワイトニング直後に高濃度フッ化物ジェルのご使用もお勧めしております。

しみにくく歯の表裏同時に20分で白くするヘルシーホワイトニングでもBOOSTに負けず十分ご満足いただける白さに皆さんなられています。

「ヘルシーホワイトニングで充分」というのが当院スタッフ全員の感想です。

その他にもホワイトニング時の嫌な知覚過敏症状を抑えるための様々な方法をご用意しております。

トラブル少なく実感できる白さを得るためにはクリニックがお勧めする安心安全効果的なホワイトニングを選択されることをお勧めしております。

「シルク」はホスホケイ酸から製造されたバイオパウダーです。唾液や水に混合させると、ヒドロキシカーボネートアパタイト(HCA)結晶になり、組織の再石灰化を行います。また、露出した象牙質細管を覆い封鎖します。 被膜材やペーストと比べると、嫌な味や変色することなく知覚過敏が軽減します。

SEMにより治療後の、重炭酸ナトリウムと「シルク」の封鎖レベルを比較しています。
①...露出した象牙質と象牙細管
②...重炭酸ナトリウムで処理した後の象牙質と象牙細管
③...「シルク」による治療後の象牙質切片で、表面を覆うHCAを示す。
(SEMはロンドンの「Kings College」によって提供されました)  

クリニックが御提供する本当に効果のあるホワイトニング 
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!